一般社団法人 哲泉流 日本吟詠協会
一般社団法人 哲泉流 日本吟詠協会 詩吟の魅力 協会の概要 協会の事業 協会役員 入会・お問い合せ

一般社団法人 哲泉流 日本吟詠協会の主要事業

平成29年度事業計画 平成28年度事業報告

平成29年度事業計画
1.研究研修等を通じて吟詠剣詩舞の普及発展を図る事業
ゞ祓咾鳩詩舞の研究
  1. 宗師 ・指導部により吟詠指導及び作譜に関する研究を行う。
  2. 剣詩舞家元 ・指導部により剣詩舞指導及び振り付けに関する研究を行う。
研究会等の開催 (場所はいずれも哲泉会館)
  1. 作譜研究会
    ・宗師・指導部により5月13日に開催
  2. 吟詠師範研究会
    ・吟詠指導者の知識向上を図るため、年間4回開催
    ・対象は準師範以上並びに支部担当講師及び講師補
  3. 支部担当講師研修会
    ・支部担当講師の知識向上を図るため、年間2回開催
    ・対象は支部担当講師
  4. 剣詩舞担当講師研修会
    ・剣詩舞担当講師の知識向上を図るため、毎月2回開催
    ・対象:剣詩舞担当講師
  5. 吟詠審査研究会
    ・コンクール審査の知識向上を図るため、吟詠審査員委員、師範以上を対象として
      6月10日に開催
  6. 剣詩舞審査研究会
    ・コンクール審査の知識向上を図るため、剣詩舞審査委査委員、師範以上を対象
     として7月22日に開催

2.公開講座等を通じて吟詠剣詩舞の普及発展を図る事業(一般参加歓迎)
  1. 夏季大学「漢詩公開講座」
    ・対象:会員及び一般
    ・とき:8月27日(日)
    ・ところ:哲泉会館
  2. 宗師公開講習会
    ・対象:会員、一般
    ・各支部連合単位に年間4回開催
  3. 剣詩舞公開講習会
    ・剣詩舞の普及発展と技能向上を図るための講習会を年間4回開催
    ・対象:剣詩舞会員及び一般
  4. 一般講習会
    ・大阪府支部連合等で随時開催
    ・対象:会員、一般
  5. 吟行会の開催
    ・各支部連合等で随時開催
    ・対象:会員、一般
3.発表会等により吟詠剣詩舞の普及発展を図る事業(一般来場歓迎・入場料無料)
“表会の開催
  1. 第58回 哲泉流新春全国吟詠剣詩舞大会
    ・会員等による吟詠と剣詩舞の発表会の開催(1月8日・大阪)
  2. 総師範吟詠剣詩舞大会
    ・総師範による吟詠と剣詩舞発表会の開催(12月10日・大阪)
  3. 哲泉流全国剣詩舞練成発表会
    ・剣詩舞会員による練成発表会(3月21日・大阪)
  4. 練成会等各種大会
    ・支部連合・公認団体で随時開催
▲灰鵐ールの開催
  1. 第58回哲泉流全国吟詠剣詩舞決勝大会予選大会
    ・4〜7月:吟詠段別部門
    ・8〜11月:吟詠年齢別部門
  2. 第58回哲泉流全国吟詠剣詩舞決勝大会
    ・剣詩舞伝別部門(9月3日・大阪)
    ・吟詠段別部門(9月10日・香川)
    ・剣詩舞年齢別部門(2月4日・大阪)
    ・吟詠年齢別部門(2月11日・大阪)
  3. 第2回哲泉流律詩吟詠全国決勝大会(10月22日・哲泉会館)
4.広報・出版等により吟詠剣詩舞の普及発展を図る事業
  1. 会報泉の発行
  2. 吟詠教本の作成(指導部)
  3. 哲泉流課題詩吟詠テープ・CDの製作(指導部)
  4. 哲泉流手帳の作成
  5. ホームページの開設
5.ボランティア活動支援事業
  • 支援対象
    本部又は支部連合等が、吟詠剣詩舞の普及発展のため行うボランティア活動に対し、理事会が適当と認めた場合に支援を行う。
6.吟詠剣詩舞普及等功労者表彰事業
ゞ祓啖詩舞功労者表彰(各種大会等で表彰)
三冠吟士杯贈呈(哲泉流新春全国吟詠剣詩舞大会で贈呈)
  文部科学大臣賞及び哲泉杯を合わせて三回受賞した者に贈呈
7.各種会議の開催
〕事会(年間2回以上開催)
⊆勸総会(年間2回開催)
支部連合会長会議(必要に応じて開催)
8.その他
  • 吟詠と剣詩舞に関し、理事会で認めたもの



平成29年度事業計画 平成28年度事業報告

平成28年度事業報告
1.研究研修等を通じて吟詠剣詩舞の普及発展を図る事業
ゞ祓咾鳩詩舞の研究
  1. 吟詠指導及び作譜に関し、山の夜(嵯峨天皇)ほか33題について研究した。
  2. 剣詩舞指導及び振り付けに関し、京都東山(徳富蘇峰)ほか6題について研究した。
研究会等の開催
  1. 作譜研究会
    ・師範研究会等の指定吟題についての研究会を年間1回開催した。
  2. 吟詠師範研究会
    ・準師範 以上を対象に年間4回開催した。
  3. 吟詠審査研究会
    ・審査委員及び師範以上を対象に6月に開催した。
  4. 剣詩舞審査研究会
    ・審査委員及び師範以上を対象に6月に開催した。
  5. 支部担当講師研修会
    ・支部担当講師を対象に年間2回開催した。
  6. 剣詩舞担当講師研修会
    ・剣詩舞担当講師を対象に毎月第一・第三木曜に開催した。
2.公開講座等を通じて吟詠剣詩舞の普及発展を図る事業
  1. 夏季大学「漢詩公開講座」
    会員・一般を対象に、8月28日、石川忠久先生を講師に迎え開催した。
  2. 宗師公開講習会
    会員・一般を対象に、各支部連合において年間27回開催した。
  3. 一般講習会
    会員・一般を対象に各支部連合・公認団体において随時実施した。
  4. 吟行会
    会員・一般を対象に各支部連合・公認団体において随時実施した。
3.発表会等により吟詠剣詩舞の普及発展を図る事業(一般来場歓迎・入場料無料)
“表会の開催
  1. 総師範吟詠剣詩舞大会
    ・12月11日、KKRホテル大阪で開催した。
  2. 第57回哲泉流新春全国吟詠剣詩舞の集い
    ・1月9日、リーガロイヤルホテル(大阪)で開催した。
  3. 支部連合・公認団体各種大会
    ・支部連合・公認団体において随時開催した。
▲灰鵐ールの開催
  1. 第57回哲泉流全国吟詠剣詩舞決勝大会予選大会
    ・4月〜7月の間に吟詠・段別部門開催
    ・8月〜9月の間に吟詠・年齢別部門開催
  2. 第57回哲泉流全国吟詠剣詩舞決勝大会
    ・9月4日に哲泉会館で剣詩舞・伝別部門開催
    ・9月11日に徳島県立総合教育センターで吟詠段別部門開催
    ・2月5日に哲泉会館で剣詩舞年齢別部門開催
    ・2月12日に哲泉会館で吟詠年齢別部門開催
    ・10月23日に哲泉会館で第1回哲泉流律詩全国決勝大会開催
4.広報・出版等により吟詠剣詩舞の普及発展を図る事業
  1. 会報泉427号〜431号を発行
  2. 哲泉流課題詩の教本を指導部において作成
  3. 哲泉流課題詩吟詠テープ・CDを指導部において製作
  4. 平成29年版哲泉流手帳の作成
  5. ホームページhttp://www.tessen.comを引き続き開設
5.ボランティア活動支援事業
  • 支援支部連合
    大阪府支部連合 京都府支部連合 中国地区支部連合 滋賀県支部連合 和歌山県支部連合 愛媛支部
6.吟詠剣詩舞普及等功労者表彰事業
各種大会において表彰した。
新春全国吟詠剣詩舞の集いにおいて三冠吟士の称号並びに三冠吟士杯を贈呈した。
7.各種会議の開催
〕事会  :5回開催した。
⊆勸総会 :2回(5月、3月)開催した。